火災保険申請サポートnaviの口コミや評判

公開日:2022/10/15   最終更新日:2022/10/05

火災保険申請

社名:株式会社愛京広告
住所:〒059-1365 北海道苫小牧市字植苗121-10
TEL:0144-84-1389

皆さまの中で火災保険の申請をしたことがある方はどのくらいいるでしょうか。火災保険は火災以外にも風災・雹災などでできた傷やヒビなどでも適応されるケースがあるのですがそのことはあまり知られていません。今回はそんな火災保険申請についてアドバイスをしてくれる「火災保険申請サポートnavi」について詳しくみていきたいと思います。

火災保険の申請について解説するサイト

ここからは「火災保険申請サポートnavi」が具体的にどのようなサポートをしてくれるのかについて紹介します。

そもそも火災保険とは

火災保険は住まいが火災の被害に合った際の損害を補償する保険です。多くの場合火災に加えて「落雷」「破裂・爆発」による損害も補償されます。また、保険の種類によっては火災のほかに震災・風災・雪災・水難・盗難などの損害なども補償の対象になります。建物だけでなく、家具なども補償されます。

一見すると「火災にのみ適応される保険」だと思われがちですが、実際のところは「住まい全体に損害に適応される保険」という意味合いの方が強いのです。また、何回保険を申請しても保険料は上がりません。請求期限は3年しかないので注意が必要です。

なぜ火災保険申請にサポートが必要なのか

火災保険申請サポートでは一般的には分かりづらい損害箇所の確認調査や書類作成をプロの知見を借りながら保険会社へと申請するお手伝いをしてくれます。損害保険会社には損害保険登録鑑定人がいますが、被災者側の立場にたったサポーターが存在しません。

請求をする準備段階である建物損傷/調査、また被災状況の確認資料作成を親身になってアドバイスしてくれる専門家が不在です。損害箇所が補償の対象か否か、保険金はいくらくらいになるのかを判断するのはプロの保険会社です。素人がプロを説得して保険金をもらう時点で審査落ちのリスクも高く、加入者側がかなり損をしやすい構造になっています。

しかも、一般的に火災保険で自然災害の損傷個所の修繕が可能ということはあまり知られておらず、そのなかでも徹底して保険が下りるような申請をできる方はほとんどいないというのが現状であり、被災者の立場にたって一連の保険請求業務をサポートしてくれる存在が必要になってくるためです。

火災保険申請サポートnaviの強み

火災保険申請サポートnaviは広告会社という利点を最大限に活かし、あらゆる分野の企業と提携しておます。公認業者である各専門会社との連携による万全のサポート体制が整っているのです。

また、弁護士事務所による監修もあり平均して120万以上の保険金を受け取っているという実績もあります。

火災保険の保険金申請手続きをプロがお手伝い

ここからは火災保険対象物件とよくある被災箇所の説明、火災保険申請の流れをみていきます。

火災保険対象物件とよくある被災箇所

実際「申請してみたいけれど何が保険の対象になるのかわからない」という方も多いと思われるため、ここでは簡単に対象物件とよくある被災箇所とはどの場所かを具体的に説明します。火災保険対象物件となるのは戸建て・アパート・ビル・工場・店舗といいた建物になります。

また、その中の門、塀、垣、物置、車庫なども対象となります。よくある被災箇所としてはカーポートやフェンスの割れ・へこみ、外壁の破損や、雨樋の変形、屋根のかけや軒天の剥がれ・割れなどがあります。

火災保険申請の流れ

火災保険申請を素人ですべて行うのは難しく、サポートが必要になってきます。そこでサポート依頼をし、建物調査から書類の作成までプロの知見を借りる必要があります。実際に依頼すると、はじめに建物調査から入ります。

建物に申請対象となる被害がないか高所や屋根に上るなどして建物全体をこまかく調べることで隠れた被害がみつかったというケースが非常に多いです。書類作成し、無事に保険金受取ができた場合にのみ、受給金の25%(税別)を払います。

給付金が下りなかった場合費用は一切なし

最後に給付金について説明します。サポート手数料は完全成果報酬となっています。そのため調査の結果被害が特定できなかった、申請を行ったが認定されなかった、といった場合ももちろんあるのでその場合には費用は一切かかりません。

また、火災保険の給付金がおりた場合であってもこれは「お見舞金」という位置づけになるので修繕やリフォームにのみに使用といった制限はなく、自由に使うことができます。

まとめ

今回は火災保険申請の一連の流れを一からサポートしてくれる「火災保険申請サポートnavi」について詳しく説明していきました。いかがでしたか。サポートの手厚さだけでなく、弁護士監修というサポートnavi独自の強みに安心した方も多いのではないでしょうか。また、今回は保険の対象となる物件やよくある被災箇所についても解説しているので、サポートを受ける前に事前に具体例を把握しておきたいという方は今回の記事ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

保険クリニック 株式会社アイリックコーポレーション 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-20本郷センタービル4F TEL:0120-366-929 私たちの生活に万が一のこと

続きを読む

住まいるサポート 住所:〒302-0110 茨城県守谷市百合ヶ丘2-2498-20 TEL:0297-50-0567 大切な住まいとお客さんに笑顔を届けることをモットーに火災保険お見舞い金給

続きを読む

住まいリライフ 株式会社シグルス 住所:〒102-0074 東京都千代田区九段下二丁目3番21号 みづまんビル3階 TEL:050-8880-4741 大切な家を守るため、マイホームをお持ち

続きを読む

住まいの診療窓口 向日葵工房株式会社 住所:〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-16-11 エランドールカスタム501号 TEL:044-322-9257 火災保険・地震保険の申

続きを読む

ホケサポ 株式会社TIC 住所:なし TEL:0120-331-661 火災保険や地震保険に加入している方は多いかと思います。しかし、各種保険に加入しているにもかかわらず、いざというときに保

続きを読む

ダイワ株式会社 住所:〒160-0022 東京都新宿区一丁目9番12号つくしビル2F TEL:06-4391-3201 火災保険請求に精通したプロフェッショナルが、火災保険申請のサポートを行

続きを読む

グリット株式会社 住所:〒299-0226 千葉県袖ヶ浦市滝の口311-11 TEL:0120-785-715 グリットは、”災害から住まいを守るホームドクター”として、保険承認率100%の

続きを読む

エンジ. 株式会社エンジ 住所:〒216-0004  神奈川県川崎市宮前区鷺沼3丁目2-9 鷺沼センタービル6F TEL:044-948-4800 1週間という短期間で無料見積りまで可能、ス

続きを読む

イレブン保険エージェント 株式会社ACパートナーズ 住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-300大阪駅前第2ビル3階303コモオフィス304号室 TEL:0120-119-41

続きを読む

社名:KC企画合同会社 住所:〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1丁目36番9号101 TEL:0120-847-334 住宅を購入する人の多くが加入する火災保険。申請するときは手続きが複

続きを読む